CONTENTS

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エステでの筋膜リリース
  4. 筋膜リリース をエステサロンに導入する際のポイント
筋膜リリース エステサロン

筋膜リリース をエステサロンに導入する際のポイント

筋膜は「第二の骨格」とも言われ、骨や内臓、血管、神経など体のあらゆる場所を支えている重要な膜です。
運動不足や長時間のデスクワーク、ストレスの蓄積は筋膜を固くしていき、筋肉の収縮を妨げることで痛みやコリ、血行不良、筋力の低下など不調を招くとされています。

その筋膜を正常な状態に戻し、体の不調を取り除く方法として美容界やリラクゼーション界で注目されているのが、筋膜リリースです。
エステサロンでも筋膜リリースが取り入れられていますが、どのような施術やメニューが導入できるのでしょうか?
今回はエステサロンで筋膜リリースを取り入れる方法をご紹介します。

筋膜リリースとは

筋膜リリースはどんな施術なのでしょうか?
まずは筋膜リリースの基礎知識や筋トレやストレッチなどとの違いからご紹介します。

筋膜リリースについて

筋肉 ネット状

薄い筋膜は網目状に入り組んでいますが、委縮やねじれ、膜同士の癒着などが起きてしまうことがあります。
筋膜リリースは筋肉や筋膜に圧をかけ、筋膜を緩めて伸ばし、きれいな網目状に戻していく方法です。

「リリース」という言葉は「解放」という意味がありますが、名前の通り癒着した筋膜を解放させる施術になります。
正常に戻ることで血行を改善し、筋肉の柔軟性を向上させることが可能です。

筋トレやストレッチ、マッサージとの違い

筋肉や筋膜をアプローチする方法として筋トレやストレッチ、マッサージもありますが、筋膜リリースはそれらとは違うものになります。
筋トレは筋肉量の増強や筋力を強化するためのトレーニングです。

ストレッチ

筋膜が硬くなってしまうと筋肉のパフォーマンスも落ちてしまうので、筋トレや運動をしても本来力が発揮されていない可能性があります。
筋膜リリースが運動前のウォーミングアップに有効と言われているのは、筋膜を緩めた状態で筋トレや運動を行うことで本来のパフォーマンスが発揮されやすくなるからです。

また、運動後のクールダウンに行えば筋肉痛の予防に効果が期待されます。
ストレッチやマッサージは筋肉をほぐすものなので、筋膜の癒着を剥がすものではありません。

アプローチする部分が変わってくれば、アプローチする方法も違ってきます。
筋膜リリースは効果の持続性に優れているので、その点も他の運動や施術とは異なる点でしょう。

筋膜リリースが適している人

エステサロンで筋膜リリースを勧める場合、どんな人に適しているのでしょうか?
以前より体が硬くなったと感じたり、柔軟性がなかったりする方に最適です。

肩こり
例えば、肩が思うように動かせなくなったと感じた場合、関節の筋膜が硬くなったことで筋肉の柔軟性が衰え、可動域が狭くなった可能性があります。
可動域が狭くなると体を自由に動かせなくなることから、ますます体を動かさなくなり、さらに体が硬くなるという悪循環を生みます。

エネルギー効率も悪くなり、ねんざや転倒など怪我をするリスクも高まるので、特に中高年の方は積極的に受けた方が良いケアと言えるでしょう。
筋膜が硬くなると血管や神経まで圧迫するので、原因不明の肩こりや腰痛に悩まされることもあります。

筋膜リリースを行うことで改善されることもあるので、慢性的なコリや痛みに悩む方にもおすすめできます。
癒着を剥がすことで血液の流れも良くなるので、冷え症や代謝不良に悩む方にも最適でしょう。

むくみ

リンパの流れも良くなるので、デトックス効果により体に溜まった老廃物の排出にも効果が期待されます。
日頃から蓄積された疲労物質やストレスを改善したい方、痩身効果を得たいという方にも適した施術です。

エステサロンでの施術方法

エステサロンなら道具を使わないとアプローチできない部分も、エステティシャンを通じて筋膜リリースできます。
また、筋膜には部位によって異なる役割を持っているので、体や皮膚のことを理解しているエステティシャンが行った方が、高い効果が得られます。
では、エステサロンではどのように行われるのか、施術方法を見ていきましょう。

エステサロン

 

ゆっくり時間をかけて行う

筋膜リリースのやり方は手で筋肉と筋膜を押しながら、筋繊維に沿って流していくだけです。
マッサージに似ていますが、強い力加減で一点に集中させてしまうと、逆に筋膜を緊張させてしまう恐れがあります。

エステの筋膜リリース

点ではなく面をイメージし、気持ち良いと感じる程度の力加減で筋膜を伸ばしていくように圧をかけていきましょう。
圧をかける際は素早い動作ではなく、ゆっくりとした動作で流すことも筋膜リリースのポイントです。

強い力で素早く圧をかけると痛みと苦痛を与えてしまう恐れがあります。
筋膜リリースはストレッチの気持ち良さと、マッサージのデトックス要素を意識して行うと良いでしょう。

顧客が痛いと感じている部分は特に癒着が目立つ部分なので、痛みを伺いながら重点的に行ってください。
癒着している筋膜はゆっくりとした動作や、軽く触れただけでも硬さが目立ちます。

最初は少しの動作でも痛みを感じるかもしれませんが、施術を続けることで顧客もエステティシャンも筋膜の変化を少しずつ実感していきます。

全身と部位の両方で対応可能

筋膜 ねじれ

筋膜は全身にあるので、基本的に全身の施術となりますが、特に癒着が目立つ部分を集中的に施術することもできます。
例えば、肩コリや腰痛に悩む方であれば肩や腰を集中的に施術しましょう。

背中をすっきりさせたいという要望には、背面を中心にアプローチしていきます。
なお、手技による筋膜リリースの場合、施術時間は90分が推奨される目安です。

肩周りの筋膜といっても、その周辺の背中や腕周りともつながっているため、一箇所を伸ばすと別の部分まで伸びてしまいます。
そのため、きれいな網目だった部分が施術により乱れてしまう可能性があります。

肩

正常な網目状に戻すためにも、どこが引っ張れているのか確認しながら施術を行う必要があるのです。
確認しながらの施術は短時間では難しいので、少し長めの施術時間をとる必要があります。
ただ、そこで欠点となるのが店舗の回転率でしょう。
長い時間を必要とする施術は回転効率を妨げる可能性があるので、その点に配慮して導入を考えなければなりません。

筋膜リリースと痩身系メニューの組み合わせ

筋膜リリースによって委縮してねじれた筋膜を、きれいな網目状に戻すことができますが、さらに痩身系メニューを組み合わせるとどのような効果が得られるのでしょうか?
痩身用の施術をプラスする場合は、顧客からの要望によって施術工程が異なってきます。

痩身

痩身メニューで最も多く希望されるのは痩せることを目的にしたメニューです。
ただ、一言で痩せると言っても単純に痩せたいだけなのか、ボディラインをきれいに見せたいなど、その目的は異なります。

体重を落とす

減量目的で痩身メニューを受ける場合は、最初に筋膜リリースを受けた方が良いでしょう。
筋膜リリースは、筋肉を覆っている膜と膜同士が癒着している部分を剥がす施術です。
筋膜同士が一度癒着してしまうと、筋肉の動きが鈍くなり代謝が落ちてしまいます。

体重計
代謝が落ちてしまうということは血流も滞ってしまうため体内にどんどん老廃物が溜まるので脂肪が肥大するだけでなく、冷えやむくみの原因にもなります。

従って、筋膜リリースで先に膜を剥がすことによって筋肉の動きが活性化され、代謝がアップし体重が落ちやすい体質に変化していきます。
筋肉状態が良好なタイミングで痩身メニューを受けることで、これまで以上に体重が落ちやすくなっていくのです。

スッキリしたボディラインを手に入れたい

ボディラインを整えたい場合は、痩身マシンによる施術が効果的です。
ダイエットをしても部分痩せをすることは意外と難しく、脚を細くするためにスクワットをしたのにお腹が引き締まって、バストまで落ちてしまうなんていう状況も珍しくありません。

そんな時に有効なメニューが痩身エステになるのです。
ウエストやお尻、太ももなど狙った部分をシェイプアップさせて、理想のボディラインを作り上げることができるでしょう。

美しい体
しかし、この場合も筋膜の癒着が取れた状態で行うと、効果がさらに高まります。
デトックス効果も高まり、短時間で大きな結果につながる可能性もあります。

その後のダイエット効率にも影響するため、リバウンドが起こりにくくなるでしょう。
痩身メニューを受けてもなかなか効果が見られない場合は、筋膜リリースとセットで行うことをおすすめします。

痩身メニューの組み合わせて痛みを緩和

筋膜リリースは、癒着した筋膜を剥がすための施術なので痛みが伴う場合があります。
理想のボディを目指したいが痛みに自信のない人は、施術を諦めることもあるのではないでしょうか。

しかし、痩身マシンには体の部位を温める作用があるため、筋肉の緊張を緩めることが可能です。

痩身マシン
筋膜リリース時の痛みを軽減させてくれるので、痩身メニューと組み合わせることで痛みを緩和させることができるでしょう。
筋膜リリースを試してみたいけれど、痛いのは苦手という人のために痩身マシンと併用した施術を導入してみてください。

筋膜リリースを取り入れるなら「リリースカッター」の導入を!

エステサロンで筋膜リリースを取り入れたい場合は、「リリースカッター」を導入してみてはいかがでしょうか?


リリースカッターは、今までにない3DEMSを採用し、専用グローブによるアプローチで気になる部位をケアするためのエステ機器です。
ここで「リリースカッター」の導入を検討している方のために、特徴や施術効果についてご紹介していきましょう。

リリースカッターの主な特徴

リリースカッターは、専用グローブを使用することによって、施術者自らの手の感触でアプローチケアできるエステ用機器です。

リリースカッター 専用手袋
程良い微弱電流で全身の筋肉ケアを行います。

電流
3DEMSが筋肉の深部までアプローチするため、顔のリフトアップから肩こり解消、筋力トレーニングとしても効果的です。
専用グローブは、リリースカッター本体の電流を体に伝えるための専用手袋で、従来と変わらない技術で体の深部までアプローチします。

パワー出力や周波数の交換ができるため、施術を受ける人に合わせて筋肉をケアすることが可能です。

リリースカッターの効果

リフトアップ効果

リリースカッターは顔全体のリフトアップにも効果があります。
顎部からフェイスラインに沿って筋膜を一定方向に引き上げることができます。

このリフトアップ効果によって眼へのリラックス効果を高めることも期待できるでしょう。
眼窩周辺に指を軽くあてたり、手の平で眼を覆うようにしたりするだけでリラックス効果が生まれます。

肩こり改善

電流

リリースカッターを数分使用することで、筋肉が動き肩やデコルテの凝りを解消します。
また、肩から腰にかけてのマッサージで腰痛を和らげることも可能です。

肩こりは肩甲骨が硬くなってしまうことでこりや痛みが伴う場合がほとんどです。
肩甲骨周辺をリリースカッターでマッサージすることで、筋肉の緊張や凝りを改善することができるでしょう。

疲労回復

リリースカッター 太もも

リリースカッターで筋肉をほぐすことによって、疲労回復に効果が得られます。
筋肉の張りや凝りが解消されると、筋疲労の回復速度が高まり、疲労が蓄積しにくくなります。
このようなパフォーマンスの低下を防ぐことで、睡眠の質も向上されるでしょう。

美肌効果

リリースカッター 顔

肌表面のザラつきを抑え、血色の良い肌へと導くことができます。
筋膜リリースはコラーゲンやエラスチンという肌の弾力やハリの元になる細胞を増やしてくれるので、美肌を促すことができます。

ダイエット効果

リリースカッターには血流の流れを良くする作用があるため、代謝がアップし痩せやすい体につながっていきます。
血行不良は腰痛やむくみ、冷えなど女性に多い悩みを引き起こすものです。

これを根本から改善することで、老廃物の排出が促進され体への蓄積を防ぐことができるでしょう。

リリースカッターはエステサロンのみならず、鍼灸師や柔道整体師、スポーツ業界など様々な分野から注目されている施術マシンです。
エステサロンに導入することで様々な効果が得られることが分かりましたが、リリースカッターを取り入れることによって、店舗の回転率を上げるメリットも出てくるでしょう。

また、経験の少ない施術スタッフや力のない女性スタッフでも深部までアプローチすることが可能です。
リラクゼーションプログラムとしても最適なので、施術メニューに筋膜リリースを取り入れたい場合はリリースカッターを検討されてみてはいかがでしょうか?

関連記事